Deth Mach ストーリー 作品解説 予告 cast&staff 最新情報 劇場情報 facebook twitter
デスマッチ

Executive Producer:HUGH OSANOSKY/Produced by:KAZ DE NIRO/ Written and directed by:ARTY MORGAN/Line Producer:ATTY, GAUDIOSO R.MANALO/Production Coordinator:KUNIAKI KOMORI/Associate Producer:RYOHEI NAKA TADASHI NAKAMURA/Production Manger:RICHARD B.VINLUAN/Director of Photography:TETSRO IMAI/Assistant Production Manager:KING REX M.ANCHETA/Interpreter:JUN REYES JEANE ABRIL Co-Director:FRANCIS”JUN”POSADAS/Camera Operator:MORITADA IJU/Assistant Director:SAMMY INTERNO SR /Make-up artist :CHERRY“BABY”LUCERO /Sound Engineer:MARK LOCSIN/Camera&Lighting Crew:CINERENT GIBERT RESSURECION ARJIE SAGAL REGGIE CARDONA/Costume coordination for:Joe BIGWOOD Co., Ltd., /Film Editor:RAY MANNING VFX /Supervisor:MASAHITO HIRAI /Sound Effects :PATRICK NELOSON and Co. /Assistant Film Editor:MEG KUMAGANOSKY

BODYMAKER 格闘技フェアはこちら

.
最新情報はこちらもチェック
ストーリー
夫の暴力に苦しむ人妻リサを助けようとして、逆にその夫を誤って殺してしまった元傭兵のジョー。ようやく6年の刑期を終えて出所した彼は、リサが夫の遺した借金に今も苦しみ続けていることを知り、彼女のぐうたらな兄ブライアンとコンビを組んで賭けストリート・ファイトで金を稼ぎ、代わって借金を清算しようとするのだが……。“超合筋”の異名で世界に名を馳せた元キックボクサー武田幸三の映画初主演作品。オール・フィリピン・ロケの下、熱くストイックな“漢”の世界がダイナミックなアクションとそこはかとないユーモアを交えた心地よい人間ドラマとして、さわやかに繰り広げられていく。
dethmach dethmach dethmach
作品解説
武田幸三の寡黙で朴訥とした存在感と肉体アクションから醸し出されるSAMURAIの風格が、往年の正統派西部劇テイストと巧みにマッチし、新たな映画ヒーロー像を魅力的に構築するとともに、良質のプログラム・ピクチュアが具現化。過去の古傷に彼が苦しむ描写も、武田ファンならグッとくるものがあることだろう。武田以外の脇を固める現地フィリピン俳優陣の個性も魅力的に引き出されている。
2013年、第5回沖縄国際映画祭コンペティション「Peace部門」出品作品。

dethmach dethmach dethmach
ストーリー
キャスト&スタッフ
ジョー:武田幸三  
TAKEDA 元キックボクサーであり、現役時代はK−1にも出場し活躍。ニックネームは『超合筋』。 2009年10月26日、『K-1 WORLD MAX 2009 World Championship Tournament FINAL』で組まれた引退試合でアルバート・クラウスと対戦し、2R2分19秒右目の負傷によるTKO負け。この試合を最後に引退した。入場時には長渕剛がこの日のために再レコーディングした『STAY DREAM』を使用、退場時には長渕と抱き合った。 2010年5月16日後楽園ホールにて引退記念試合・パーティーを開催、そして、 第2の人生として俳優への道を目指し、吉本興業の門をたたく。
<2010年より俳優として活動>
2010年10月〜 ABC「検事・鬼島平八郎」
2011年1月〜 YTV「示談交渉人ゴタ消し」
2012年4月 CX「フジテレビに出たい人TV」
2012年6月〜 CX「未来日記〜ANOTHER:WORLD〜」
2013年1月〜YTV「お助け屋☆陣八」

ALE
ALBAN
ALBAN
ARI
リサ:
エル・ベラスコ
ブライアン:
アルビン・アンソン
ナオミ:
マクシーン・マンバ
ケン:
アリ・ファワズ



監督・脚本 アーティ・モーガン
TAKEDA 1964年生まれ。大阪出身。明治大学卒業。 1990年、ビデオ映画「ブローバック」で監督デビュー。 1996年、初の劇場映画「SCORE」でスポニチグランプリ新人賞、横浜映画祭・新人監督賞受賞。 1998年、「THE GROUND 地雷撤去隊」がゆうばり国際ファンタスティック映画祭で冒険映画賞を受賞。その後の作品として「ガン・クレイジー」シリーズや、「キャプテン」「湾岸ミッドナイトThe Movie」等がある。 本名 室賀厚。この作品においてプロデューサーより「お前の名前を出すよりも外国人の名前が付いてる方がカッコいい」と。『デスマッチ』は「こぶしの西部劇」。かつてイタリアの映画人たちが米国人の名前に変えてマカロニ西部劇を作ったのと同じように、監督“アーティ・モーガン”は誕生しました。


配給:よしもとクリエイティブ・エージェンシー 2013/日本/92分/英語/日本語字幕